HOME
公益財団法人 日本郵趣協会
Japan Philatelic Society, Foundation
1946年に設立し、1982年に財団法人として認可された日本郵趣協会は、 郵便切手文化の楽しみを広げていくため、様々なイベントや普及事業に取り組んでいます。2011年には公益財団法人化されました。
財団法人 切手の博物館
Philatelic Museum, Foundation
切手の博物館は1996年4月にオープンし、 博物館認可を受けた世界でも珍しい郵便切手の博物館です。日本・外国切手約35万種、文献・図書約3万冊を所蔵し、ミュージアムショップ、図書室を備えています。
株式会社 日本郵趣出版
Japan Philatelic Publications, Inc.
日本郵趣出版は、日本郵趣協会の月刊誌「郵趣」をはじめ、 月刊通販カタログ「スタンプマガジン」、週刊速報紙「郵趣ウィークリー」、「さくら日本切手カタログ」など、数多くの郵趣書籍を出版しています。
株式会社 日本郵趣エージェンシー
Japan Philatelic Agency
郵趣サービス社の海外郵政在日代理部が独立した、 外国郵政の代理業務専門の会社で、1991年2月設立。中国、アメリカなど世界各国郵政の代理部として、各国の切手情報の提供、切手供給をしています。
当社は設立当初、日本郵趣協会の会員を主な対象として、通信販売とショウルーム販売の両面で営業を展開し、 その後、独自の通販システムや頒布会方式を導入して、価値ある古い切手から最新発行の切手にいたるまで、愛好家のあらゆるご要望にお応えしてまいりました。 

現在では、従来の切手関連商材の枠を超え、豊かな生活や、充実した趣味の時間を過ごすためのグッズ、便利なモノ、こだわりのお宝アイテムなど、多彩な商品をご提供しています。

1946 当社の母体、日本郵趣協会発足(1982年、財団法人認可)
1964 日本郵趣協会事業部が中国郵票総公司(中国郵政)と総在日郵趣代理部の契約締結
1971 日本郵趣協会事業部を(株)郵趣サービス社として法人化(資本金2,000万円)
1973 資本金を4,000万円に増資
1976 東京都杉並区に自社ビル竣工
1980 アメリカ郵政と総在日郵趣代理部の契約締結
1984 スウェーデン郵政と総在日郵趣代理部の契約締結
1985 通販カタログ 月刊「スタンプマガジン」発行(創刊3万部)
チェコスロバキア郵政と総在日郵趣代理部の契約締結
1987 当社の専用郵便番号を郵政省が認定(〒168-8081)
1989 モナコ公国郵政と総在日郵趣代理部の契約締結
1990 グループに(財)フィラテリーセンター(現・切手の博物館)設立
1991 当社海外郵政代理部を(株)日本郵趣エージェンシーとして分社化
日本国際切手展1991(東京・晴海)にブース出店
1996 切手の博物館(東京・目白)オープン
館内に「ミュージアムショップ」併設
2001 日本国際切手展2001(東京ビッグサイト)にブース出店
2002 楽天市場に「たんぶる」を出店、新規顧客層に向け商品展開(2013年撤退)
2005 オリジナルPスタンプ(写真付き切手)第一弾「ムーミン」の制作・販売開始
2006 自社サイト「スタマガネット」を立ち上げ、インターネットショッピングに注力
2007 「スタマガネット」月間アクセス数20万PV突破
2009 「スタマガネット」月間アクセス数50万PV突破
2011 日本国際切手展2011(パシフィコ横浜)にブース出展
2012 切手の博物館にショウルームを事業移管
▲上へ戻る